<nobr id="nztrj"></nobr>

        <b id="nztrj"></b>

          <nobr id="nztrj"></nobr>

            <menuitem id="nztrj"></menuitem>

              <nobr id="nztrj"><thead id="nztrj"></thead></nobr>

              徳山(山口県?周南市)

              舊海軍燃料廠に由來し、石油化學コンビナートとして発展した周南市(舊徳山市)

              徳山市は、山口県東部の中心に位置した市。2003年、新南陽市、熊毛町、鹿野町と合併し、周南市となった。

              舊徳山市は、昭和10(1935)年、市制施行により発足したが、中心市街地周辺は舊日本海軍燃料廠に由來し、徳山曹達(現?トクヤマ)を中心とした重化學工業で第二次世界大戦前から栄えた。

              今日、石油精製、石油化學など多種多様な化學製品を生み出す複合コンビナート(周南コンビナート)として発展している。 舊海軍燃料廠跡地払下げを受けた出光興産は、昭和32(1957)年同社初の製油所を操業、後に隣接地に石油化學工場を建設し周南コンビナート各社へエチレン供給をスタートした。

              ロシアからの砲弾受注を契機に非鉄金屬製錬事業に本格的に乗り出した鈴木商店は、大正5(1916)年4月、舊徳山市に直営の鈴木亜鉛製錬所を完成、同年6月日本金屬?徳山製錬所として操業を本格化した。

              然しながら、原料の調達難のため大正9(1920)年、徳山製錬所の操業を停止し、亜鉛製錬事業は、彥島製錬所に集約された。徳山製錬所の施設は、大正11(1922)年鈴木系の帝國石油に移譲され帝國石油?徳山工場(製油所)として再開されたが、同年帝國石油と旭石油の合併により、旭石油?徳山工場として再スタートした。

              その後、旭石油の経営再建のため、昭和4(1929)年徳山工場は、満鉄(南満州鉄道)に売卻、同年満鉄は100%出資の「日本精蝋」を設立し、徳山工場は、日本精蝋?徳山工場として石油系ワックス専門メーカーとしての歩みを開始し今日に至っている。

              関連リンク

              TOP

              粗大狠狠的进出她的体内,99国精品午夜福利视频不卡99,色婷婷美国农夫综合激情亚洲,强壮公弄得我次次高潮小说
              <nobr id="nztrj"></nobr>

                    <b id="nztrj"></b>

                      <nobr id="nztrj"></nobr>

                        <menuitem id="nztrj"></menuitem>

                          <nobr id="nztrj"><thead id="nztrj"></thead></nobr>