<nobr id="nztrj"></nobr>

        <b id="nztrj"></b>

          <nobr id="nztrj"></nobr>

            <menuitem id="nztrj"></menuitem>

              <nobr id="nztrj"><thead id="nztrj"></thead></nobr>

              日本精化株式會社

              日本樟脳を発祥とする総合ファインケミカルメーカー

              日本精化は大正7(1918)年、國內樟脳事業の統一を目的に設立された「日本樟脳」を発祥としています。

              樟脳事業は鈴木商店の飛躍の原點であり、臺灣産樟脳油の再製事業を発展させ、同業7社による一大統合會社「日本樟脳」の設立に加わり、大株主として経営に參畫しました。

              昭和2(1927)年、鈴木商店破綻後、日本樟脳は鈴木商店の後継會社「太陽鉱工」グループの一員として、新たな歩みを踏み出しました。

              後に獨自の化學分野を開拓し、ファインケミカル(精密化學品)メーカーとして業容を拡大し、昭和46(1971)年、日本精化に商號を変更しました。

              現在の日本精化は、海外子會社3社、國內子會社5社を擁する総合ファインケミカルメーカーとして、天然原料を起源とした機能性化粧品原料(スキンケア?ヘアケア?メイクアップ)などの「香粧品分野」、cGMP(醫薬品の製造および品質管理に関する基準)に対応した設備と固有技術を活かした醫薬中間體製品などの「精密化學品分野」、樹脂添加剤、プラスチック用コーティング剤、防錆剤?潤滑剤などの「工業用化學品分野」、清潔で安全?快適な環境を守る手洗石鹸、除菌?洗浄剤や打錠技術を活かした防蟲剤?入浴剤などの「家庭用製品分野」を通じて社會に貢獻する企業を目指しています。

              関連リンク

              TOP

              粗大狠狠的进出她的体内,99国精品午夜福利视频不卡99,色婷婷美国农夫综合激情亚洲,强壮公弄得我次次高潮小说
              <nobr id="nztrj"></nobr>

                    <b id="nztrj"></b>

                      <nobr id="nztrj"></nobr>

                        <menuitem id="nztrj"></menuitem>

                          <nobr id="nztrj"><thead id="nztrj"></thead></nobr>