<nobr id="nztrj"></nobr>

        <b id="nztrj"></b>

          <nobr id="nztrj"></nobr>

            <menuitem id="nztrj"></menuitem>

              <nobr id="nztrj"><thead id="nztrj"></thead></nobr>

              東邦金屬株式會社

              日本初の電球用フィラメントを製造

              東邦金屬は、大正7(1918)年鈴木商店の非鉄金屬事業として設立された日本冶金を源流としています。當時、米國製品に獨占されていた電球用フィラメントの國産化を計畫した鈴木商店は、米インディペンデント社の協力を得て國産化に成功。さらに粉末冶金法によるタングステン?モリブデンの一貫製造を開始しました。

              日本冶金は、純國産技術の開発、需要の拡大により順調に発展しましたが、第二次世界大戦後のインフレと不況から業績不振に陥り、昭和24(1949)年解散に追い込まれてしまいました。翌昭和25(1950)年、日本冶金関係者により事業継続することとなり新生?東邦金屬として再出発しました。

              現在の東邦金屬は、日本冶金からの技術を背景にタングステン接點の製造からスタートし、舊?日本冶金門司工場を買収してタングステン?モリブデン線條の素材生産から、粉末冶金法による放熱基盤(ヒートシンク)や超硬合金などの各種応用機器の加工まで一貫體制を確立しています。

              “粉末冶金法と機械加工によりお客様のニーズ実現に挑み続けます?!?/p>

              関連リンク

              TOP

              粗大狠狠的进出她的体内,99国精品午夜福利视频不卡99,色婷婷美国农夫综合激情亚洲,强壮公弄得我次次高潮小说
              <nobr id="nztrj"></nobr>

                    <b id="nztrj"></b>

                      <nobr id="nztrj"></nobr>

                        <menuitem id="nztrj"></menuitem>

                          <nobr id="nztrj"><thead id="nztrj"></thead></nobr>